ディーリンクス

 【キャリア開発・能力開発支援】 ≪九州≫ 人材育成/企業研修/セミナー/キャリアコンサルティング

トップ  > ブログ「キャリアの扉」  > 学生たちとの時間で思うこと
人々が働くことを通じて幸せになれるよう寄り添っていきます
 
 
☆D-Linxs 公式facebook
 
☆D-Linxs 公式Instagram
 

☆メールマガジン 「D-Linxs通信」

 
☆D-Linxsすまっぽん!https://smappon.jp/lmn3ys06
スマートフォンの上に置けちゃう便利ツール​
ストレス無く、お好きなツールから情報Get!

 
 
「人は一生成長し続ける」というキャリアの考え方を基に
個人向けにはカウンセリング、能力開発という側面で支援。
組織向けでは人材育成、組織開発の視点から潜在している課題を明確にし、解決の糸口を探っていきます。

学生たちとの時間で思うこと

梅雨に入っている指宿は、厚い雲に覆われて時折強い風が吹いています。
 
3月から新型コロナウィルスの影響が広がり始めて3カ月ほど経っています。
これまでの日常の活動が大きく制限を受け、先が読めない状態はまだしばらく続きそうです。
 
その中でも、大学での講義も再開し、毎年取り組んでいる
も6月からスタートでき、徐々に活動が始まってきました。
 
ところで、
大学の講義では毎回感想等を書いてもらっています。
今週は1年生が中心のクラスでは「ストレス」をテーマに取り上げ、考えてもらいました。
 
感想で、どんなことにストレスを感じるかを書いてもらったところ
暑さや湿気、虫、課題レポート、アルバイトなどなど様々なことが書かれていますが、中でも「人間関係」「コロナ」といったものが印象に残りました。
 
今年の1年生は、卒業・入学のタイミングで新型コロナウィルスの影響を受け、いつものような大学生活をスタートできていません。
初めての一人暮らし。誰も知り合いのいない鹿児島での新しい生活。いつものようにサークルやアルバイトを始められずにいる日々。
 
大学での講義は対面式で進んでいますが、感染予防のためいつものように活発なグループワークはできていません。可能な範囲で様子を見ながらの講義です。
そんな中でも講義を受けている学生たちの明るさには勇気をもらいます。
 
この状態がいつまで続くのか、
これからどうなっていくのか、
誰にも予想はできません。
自分たちがどうすればいいのか、正解は分かりません。
とにかく
今を一生懸命乗り越えていくしかないよな~と自問してみます。
 
学生たちの感想を読みながら、与えられた環境の中で、
いつか来る新しい日常に向けて、
この学生たちと前に進んでいけるよう頑張っていこうと思うのです。
 
<これからの主な活動>
<6月>
☆19日 キャリア開発ゼミ(D-Linxs)
☆22日 いぶすきファシラボ定例会(D-Linxs)
☆24日 つながる扉(指宿市シビックカフェ)
☆25日 キャリア開発24の扉読書会(Zoom)
<7月>
☆4日 キャリアカウンセリング自主勉協会(D-Linxs)
☆10日 語る会(指宿市シビックカフェ)
☆11日 キャリア開発24図講座(熊本市内)
☆18日 オンライン活用による地域での新しい対話の進め方講座(指宿市協働カレッジ)
詳しいことは
またはfacebookイベントページをご覧ください
 
 

お問い合わせ先

ディーリンクス

〒 891-0405
鹿児島県指宿市湊1-1-1
JR指宿駅2F

電話:0993-22-1113

FAX:0993-22-1113